TOP > 工場紹介 > 工場紹介 佐賀第二工場

工場紹介 佐賀第二工場

media

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
工場紹介 佐賀第二工場

第1回 佐賀第二工場

前回は仕上錫めっき加工(Snめっき)を紹介させていただきました。
今回はその錫めっき加工に特化した佐賀第二工場をご紹介します!

前回もご紹介した通り弊社で行う錫めっき加工(Snめっき)は電子部品等で、はんだ付を必要とする製品にご使用頂いております。

錫めっき加工(Snめっき)は色々な用途でご使用頂けますが、ウィスカ発生の問題や、はんだ濡れ性の経時劣化、メルト寄り、電気接触抵抗値の上昇など、めっき加工時の不具合やお客様での使用環境により、様々な点で問題が発生する可能性があります。

ニシハラ理工では、弊社独自の錫めっき=N-Sn(エヌスズ)めっき加工を行い、めっき皮膜そのものに酸化防止効果を持たせておりますので問題ありません。
ニシハラ理工の錫めっき(Snめっき)

近年、自動運転などの機能を付加した次世代自動車の普及に伴い、自動車の電装化が加速し,電子部品の使用量も増えています。
弊社では、表面実装に適した錫めっき(Snめっき)をはじめ、電子部品に使用される錫めっき(Snめっき)で実績があり、安定した錫めっき加工(Snめっき)が供給でき、安心してご使用頂けます。
 

■安心   安心してご使用いただくために 

お客様よりお預かりした材料の受入れ(入荷)からめっき加工後の出荷まで、まためっき加工設備も長年フープめっきに携わった経験を活かした工場設計になっています。
特にめっき加工設備は完全自社開発で今まで積み上げたノウハウを投入し、常時監視システムを導入しました。
めっき加工中に設備がどのような状態なのか、リアルタイムで監視しております。
フープめっき加工は途中で切断できない事が管理上の難しさですが、今回の設備ではモニタできる事でコイルの先頭から最後まで、全長に渡り安心してお使いいただけるようになっております。


■安全 国内2拠点での錫めっき加工(Snめっき)

武蔵村山工場(東京)でも加工を行っておりますので関東⇔九州で加工が行えるBCP対策をしています。
佐賀県は伊万里港・唐津港があり、佐賀第二工場から福岡空港へ60分でアクセクできますので海外輸出にも最適です。


■安定  安定供給可能

武蔵村山工場での生産量80t/M 佐賀第二工場での生産量50t/Mですので合計で130t/Mの能力を有しています。
佐賀第二工場は更に生産量を増やすことも可能なので錫めっき加工(Snめっき)のニーズに最大限でお答えします。


◆最新のめっき設備で加工

佐賀第二工場に保有しているめっき設備は、いわゆる「フープめっき」と呼ばれている条材めっき用の設備です。
条材は長さ数千mにも及ぶ板になります。また当工場の最大幅は200㎜になります。
長さに対する品質保証は先に述べましたが、幅に対してもバラつきのないめっきが必要になります。
というのは弊社ではめっき専業メーカーとしては先駆けてスリッター設備を保有しました。
佐賀第二工場では1本の条材から最大17本に切り分けることが可能でお客様のご要望の幅に組み合わせてご提供できます。

広幅の状態でめっき加工を行い、その後スリット加工を行う難しさはスリット後の1本1本にバラツキが出ない管理が要求されるためです。
電気は水同様に流れやすいところに流れる性質があり、その性質故に、めっき皮膜の不均一につながります。
これを防止するには電気を均一に流すことが重要になり、その結果めっき皮膜も均一になるわけですが、ここにも私共が長年蓄積したノウハウを投入し、より均一に近い皮膜を付けることに成功しました。

スリット加工の良さは時間当たりの加工量が増えるだけではありません。
お客様目線で考えますと、「材料原反をどのように使い切るか」は重要な課題ではないでしょうか。スリットはそのことに対するお手伝いができると思っております。

例えば原反600㎜幅であった場合、3分割することで無駄なく使い切ることができます。そうです!無駄なく使いきることで歩留向上が望めます。また別々に発注する、納期管理をするというお手間も省けるかもしれません。
貴社の改善活動に私共を参加させていただけませんでしょうか。必ずやご期待に添えると確信しております。
広幅化+スリット加工による解決事例

めっき加工が終わり出荷の際も自動梱包機・自動パレット積載機を導入しましたので、お客様の大切な製品を大事に取り扱い、出荷することができます。
近年では海外輸出のご要望もございますので、弊社から海外輸出用燻蒸パレットに積載し出荷する事もご用意できます。

このように佐賀第二工場では、ユーザー様に、より安心してご使用していただける設備を導入しました。
めっき加工は部品の一部であり表に見えない加工だからこそ、めっきプロセスを監視し、安定した品質、物量をご提供できる工場を準備いたしました。

めっき加工でお困りの事があれば、是非お問い合わせ下さい。

ブログ用 めっき相談無料_2.png



次の記事では佐賀工場をご紹介します。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ