真摯に向き合う人材力

対

質にこだわる技術力

想いに応える

めっき技術

N-Snめっきの様子

錫めっき

HIGH-FUNCTIONAL TIN PLATING

ニシハラ理工の錫めっきは皮膜そのものに酸化防止効果を持たせることで確実なはんだ付けを可能にし、電子部品の性能を向上させます。

アルミ材へのめっき

PLATING ON ALUMINIUM

量産技術と品質保証プロセスの確立で、アルミ素材へのフープめっきが可能です。軽量で長期信頼性が求められる部品素材の安定的な供給を実現できます。

アルミ材めっきの様子

ニシハラ理工の特徴

お客様の様々な想いに対し、めっきメーカーとして製品の企画・
開発の段階から参画し、ご提案致します。

解決事例

CASE

ニシハラ理工が手がけた解決事例の一部を紹介します。

  • N-Snめっき事例
  • N-Niめっき事例
  • 広幅化+スリット加工事例
  • スポットAgめっき事例
  • 部分めっき事例
  • 差厚Agめっき事例
  • アルミ材への溶接事例
  • 金属箔へのめっき事例
N-Snめっき事例

N-Snめっき事例

めっき皮膜そのものに酸化防止効果を持たせることで確実なはんだ付けを可能にし、電子部品の性能を向上させることができます

N-Niめっき事例

N-Niめっき事例

お客様と共に製品開発を進め、長期信頼性を求められる導電部品に最適な製品技術を実現させることができました。

広幅+スリットめっき事例

広幅化+スリット加工事例

めっき済コイルをスリット加工することで、めっき加工費の低減、納期の短縮、調達先の一元化が実現できます。

スポットAgめっき事例

スポットAgめっき事例

高精細でのスポットめっき加工がコストの削減と後工程での生産性向上を可能にしました。

部分めっき事例

部分めっき事例

最小寸法公差±0.5㎜で錫めっきエリアをコントロールする技術で、精度の高い部品設計を可能にしました。

差厚Agめっき事例

差厚Agめっき事例

めっき厚をコントロールすることにより、銀の目付量の削減を実現しました。

アルミ材への溶接事例

アルミ材への溶接事例

アルミ材へめっき処理を行う事により従来難しかったアルミ材溶接の様々な問題に対して、解決できる可能性が出てきました。

アルミ材への溶接事例

金属箔材へのめっき事例

板厚10μの箔へのめっき加工、粗化ニッケルめっきへ挑戦しています。

会社概要

COMPANY

ニシハラ理工の会社概要をご紹介します。

COMPANY PROFILE

COMPANY PROFILE

会社概要

お知らせ・技術情報

NEWS・BLOG

お知らせNEWS

2021/11/01
川崎国際環境技術展 出展のご案内
2021/08/20
創業70周年のご挨拶
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
ニシハラ理工は2021年(令和3年)8月20日、創業70周年を迎えることが出来ました。
これもひとえにお客様をはじめ、多くの方々のご支援とご協力の賜物と衷心より感謝申し上げます。

日本が活気を取り戻しつつある昭和30年代初め、トランジスタの実用化に向けた開発に携わる機会を得て、
以来今日まで激しい変化の波に揺さぶられながらも、IT機器から車載用に至るまでそれぞれの用途に合わせ、独自のめっき技術を開発して参りました。

今、時代の流れは大きなうねりを打ち、これまでにないスピードで加速しています。
新たな課題が多様化する中で、ニシハラ理工は発展の礎となった「人と技術」を基盤としたものづくりをより強く推し進め、
社会に貢献する企業であり続けられるよう邁進していく所存です。

引き続き変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


ニシハラ理工株式会社
代表取締役社長  西原 敬一
2021/03/01
採用情報を更新しました
2022年 新卒採用募集要項を更新しました。
たくさんのご応募お待ちしております。

募集要項はこちら
2020/12/20
技術情報MEDIAを更新しました
技術情報MEDIAに工場紹介をUPしました。
各工場それぞれに特色がありますので、是非ご覧ください。

ウィスカ対策

WHISKER

ニシハラ理工は錫めっきの際に生じるウィスカ対策に関して、様々な確度から研究を行い解決策を含めてお客様に提案しています。

お問い合わせ

CONTACT

-お電話でのお問い合わせはこちら-

04-2934-6116

受付/平日9:00〜17:30